• HOME
  • ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸との出会い

そもそもヒアルロン酸というものを、皆さんはどれほどご存じでしょうか?
美容面で注目されることの多いこの成分は、テレビなどのメディアで頻繁に取り上げられているので、眼に耳にしたことが一度はあることだと思います。たとえば整形手術におけるヒアルロン酸注入などが有名ですね。

ヒアルロン酸というのは元々目の硝子体成分として発見された成分だそうです。目の研究がすすむまではわからなかった物質ということで時代としてはけっこう最近に見つかったのですね。
私は前項で記したように、近所のママ友達とのお喋りのなかで、たまたま肌のトラブルについての話題が持ち上がったとき、ママ友達のひとりがヒアルロン酸が入っている食品を摂取している、ということを聴きました。そのときの私を含めた他のママ友達の驚きや感心の入り混じった反応は、なかなか凄まじいものがありました。無邪気に黄色い声を上げるわけではなく、「へえ……」と相手を値踏みするような、俗にいう、女の勘を発揮する瞬間の表情が近いといえば近いような(笑)。まあ、とにかく、そのことが、私がヒアルロン酸を身近なものとして意識するようになったきっかけだったのです。

アンチエイジング効果

では、実際に私がヒアルロン酸サプリを摂取し始めるようになってからのことを記すまえに、ヒアルロン酸が人間に与える代表的な健康効果をいくつかご紹介してみたいと思います。

そもそもヒアルロン酸とは、もともと私たちの体内に含まれている保湿成分のことです。体内においてヒアルロン酸が最も多く含まれているのは、関節液・眼球ガラス体・皮膚・臍帯だといわれていて、これらの部位において一定のヒアルロン酸が不足してくると、関節炎・老眼・皮膚の乾燥などの現象がみられるようになります。

ヒアルロン酸は加齢とともに減少する

そして、これがもっとも私たちに直面する問題だともいえるのですが、ヒアルロン酸はその性質上、赤ちゃんの時をピークに、人体において減少の一途をたどってしまう、ということです。赤ちゃんの肌があれほど可愛らしくぷるぷるしているのは、つまり、ヒアルロン酸を豊富に保持しているためなのですね。

ヒアルロン酸が入っている食品